予約が取れない焼肉店とガラガラの焼肉店の違い

近所の人気焼肉店に行った時の話。19時くらいだったのでさすがに予約なしでは入れず、それでもどうしても焼肉が食べたいので、歩いて10分くらいの焼肉店に行きました。

そのお店はガラガラで、私たち以外に誰もお客様はいない状態。

失敗したなぁ思ったのですが、もう席にもついてるし半分諦めて注文しました。それほど期待していなかったのですが、実は肉がめちゃくちゃ美味しかったのです。思わず「うまっ!」と声が出てしまいました。

仲間の一人がボソッとそんなことを言いました。「それにしても、これだけ料理が美味しいのにどうしてこんなに暇なんだろう?」

いくつか気になったことがありました。それは料理の提供時間です。

オーダーしてから7,8分経ってるのにドリンクすら出てこない。料理が出てくるのも遅いし、締めのデザートは忘れてたのだと思います。とにかく、一つ一つの提供時間が遅いので、すごくストレスでした。

もう一つ気になったことは、店員の表情です。笑顔もなければ覇気もない。

なんとなくいらっしゃいませ〜と行ってるだけ。先に行った人気店は、みんな笑顔で席が取れないお客様に対しても、外まで見送りに来てくれて、すごく気持ちが良かったです。

逆に勿体無いなぁと思うこともありました。カルビやサガリなど定番商品はもちろん食べたのですが、メニューブックに書かれていた「砂肝」を注文してみたのです。丁寧に捌いていて鮮度も良かった。

すごく美味しい砂肝でびっくりしました。

店主に、この砂肝は何か特別な砂肝?と聞いたら、内臓系のものは生で食べられるくらい新鮮な状態で提供してるんです。

当日売れなかったらものはお客様には提供していません。レバーやハツも美味しいですよ!

そこまでこだわってるなら、ただ「砂肝」だけじゃもったいないですよね。

余計なことは言わなかったけど、本当にもったいないなぁと思いました。

料理が美味しいだけでは儲からない。という典型的なパターンですね。

このお店、多分すぐに売上が上がると思います。元気に笑顔で!提供時間を早くする!そしておすすめ商品は自信を持って宣伝する!この3つのことができれば、半年後には20%30%アップは十分に狙えます。経験上の話ですが。

新規のお客様を集めるのも簡単そうです。

焼肉店といえばカルビが定番ですが、脇役の砂肝やレバーそしてお酒にちょっと変化をつければ、他とは違う焼肉店になりますね。

このお店、また行くか?と聞かれたら、その後がちょっと気になるので行くかもしれませんが、普通なら行かないと思います。あまり歓迎してくれてるように感じないので。笑

関連記事

  1. リピート客が増えない原因は「お客様が忘れてるだけ」は本当なのか?

  2. 【メルマガ】未来へと続く小さな会社の仕組み作り

  3. このブランド「が」いいと感じてリピート購入している顧客とは

  4. サロン経営で絶対に把握しておきたい5つの数字とは

  5. リピート集客経営とは何か?リピート集客の基本的な考え方

  6. 毎月料金が発生する安定ビジネスの仕組みを作るために

認定コンサルタント