毎月料金が発生する安定ビジネスの仕組みを作るために

毎月料金が発生する安定ビジネスの仕組みを作るために

継続的な売上といえば、家賃、通信費、水道光熱費などを思い浮かべます。毎月固定の売上が発生する商売は魅力的ですよね。

このような月額制の商品やサービスは他にもいろいろあるわけですが、なかなか軌道に乗らず苦戦している経営者が多いようです。

月額制のオンラインサロンも似たような仕組みですよね。しかし、こちらも会員が定着せず消滅してしまうパターンがほとんどのようです。

あると便利・ないと不便

毎月料金が発生するビジネスを構築する上で重要なことは「必要性」です。部屋が必要、電気が必要、新聞が必要。みんな必要だから毎月支払いをしているわけです。

じゃあ、解約になる時はどんな時か?部屋の場合は引越しが決まった時やスマホ会社に不満があり他者に乗り換える時などですね。

これがないと仕事や生活に支障がでる(絶対に必要)

これがあるとすごく便利(必要性がある)

どうせ毎月利用するのだから(必要性がある)

次にいつ利用するか決まっていない(必要性がない)

もう二度と利用しない(不要)

これがないと仕事や生活に支障が出る。ここまで思わせるサービスは個人ではなかなか作ることができません。

ですので、私たち個人は、「あると便利・ないと不便」という視点で商品やサービスを作れば良いわけです。

答えはお客様の日常の中に

つまり「お客様の日常」の中に継続的に売れるヒントが隠されてるということです。

普段お客様はどんなことに時間を使っているでしょう?

思いつきで書きますが「ブログの記事タイトル」をどうしようと悩む人は多いと思います。そういう人にこんなサービスはどうでしょう?

———————————————————
ブログ記事タイトル作成サービス
キーワード3つが含むタイトル作りを代行します!
月額利用料1000円(月4記事)
———————————————————

初期段階では「このサービス、すごく便利!」と感動してもらう。

そして、3ヶ月後には「これがないと不便すぎる。」と思ってもらえるようなサービスにすれば、毎月1000円のお客様がどんどん増えていきます。

仮に100人のクライアントがいたとしたら10万円の売上になりますね。この作業1日20人分をこなすとして5日あればできると思います。

でも、5万円じゃ売上が全然足りませんよね。だからちゃんと利益が出るサービスを用意しておく必要があるわけです。

アップグレード版
記事タイトル+文章構成作成サービス月額4000円

ブログカスタマイズサービス
トップページ80000円より

ブログ記事作成サービス
1記事4000円より

月額1000円の顧客のうち20人がアップグレード版に切り替え、2人がカスタマイズを依頼し、ブログ記事作成代行が20記事分依頼があったとします。

計算はこのようになります。
———————————————————
月額1000円×80人=80000円
月額4000円×20人=80000円
カスタマイズ80000万円×2人=160000円
ブログ記事4000円×20記事=80000円
合計40万円
———————————————————

全体の流れはこんな感じです。まずは「月額1000円のブログ記事タイトル作成サービス」を成功させ、あると便利からないと不便に変える。そして、相手にとって必要なサービスを用意。

 

お客様にとって継続価値を最優先に

と簡単に説明しましたが、継続課金型ビジネスは本当に難しいです。継続的にお金をもらう方法ではなく、お客様にとって継続価値を最優先に考えてるべきです。

「契約したはいいけど必要性がわからなくて..」などと言われないように、しっかり中身を考えてからスタートさせた方が良いと思います。

以上、継続課金ビジネスの仕組みについてでした。

関連記事

  1. このブランド「が」いいと感じてリピート購入している顧客とは

  2. リピート客が増えない原因は「お客様が忘れてるだけ」は本当なのか?

  3. リピート集客経営とは何か?リピート集客の基本的な考え方

  4. サロン経営で絶対に把握しておきたい5つの数字とは

  5. 【メルマガ】未来へと続く小さな会社の仕組み作り

  6. 予約が取れない焼肉店とガラガラの焼肉店の違い

認定コンサルタント